糖質オフのグリーンスムージーOff&Plusを飲むと血糖値はどうなる?測定してみた。【ナチュラルローソン】

グリーンスムージーOff&Plus

どうもコリ(@1042limit)です。

今回は糖質制限に最も力をいれているコンビニローソンのPBナチュラルローソンから発売されたグリーンスムージーOff&Plusのレビューです。

グリーンスムージーOff&Plus




グリーンスムージーOff&Plusはローソン公式によると

今までの1食分の野菜配合と、更に乳酸菌200億個を配合しました。
優しい甘さで飲みやすさは変わりません!
1本飲んでもカロリー40kcal、糖質60%オフとカロリーや糖質を気にされる方にも嬉しい商品です。

ただでさえカロリーオフでダイエットしている人にやさしかったナチュラルローソンのグリーンスムージーの欠点でもあった糖質の高さを大幅に改善し糖質制限ダイエット、健康志向派の方に向けて改良された商品です。

糖質が気になる方にオススメ!大人のカロリミット体験記事はこちら

グリーンスムージーOff&Plusの栄養価は?

グリーンスムージーOff&Plusの栄養価は以下の通りです。

エネルギー  40Kcal
 炭水化物  9.2g
 糖質  5.8g
 糖類  記載なし
 たんぱく質  2.4g
 脂質  0g
 ナトリウム  300mg
価格 198円

1本で1食分の野菜(118g)を摂取することができます。糖質が5.8gというのは糖質制限ダイエットしている人にとって非常に魅力的です。

糖質が気になる方にオススメ!大人のカロリミット体験記事はこちら

グリーンスムージーOff&Plusの原材料は?

「野菜汁」の先頭にグリーンスムージーOff&Plusはケールがきています。その次ににんじん、さつまいも、こまつな、セロリ、と続きます。一方、ローソンで売られている「グリーンスムージー」はさつまいも、にんじん、こまつな、セロリ、と続いています。グリーンスムージーOff&Plusはさつまいもを減らすことで糖質を抑えているようです。

砂糖は使われておらず、甘味料としてアセスルファムカリウムとスクラロースが入っています。
この部分については色々思うことがありますがまた別の機会に!

開封

それでは開封の儀!(ストローを刺しただけ)

グリーンスムージーOff&Plus

実食

はっきり言います。

「めちゃくちゃ飲みやすいです。」

ナチュラルローソンの普通のグリーンスムージーと比べても遜色のない飲みやすさです。

苦みや青臭さはまったくなく、甘酸っぱい爽やかな味です。ほのかににんじんの甘さを感じますが、にんじん嫌いな人が気にするような匂いは一切ありません。りんご・レモン・キウイといった果物の風味が混じって不快感がありません。

食前血糖と食後血糖

食後の血糖値は115mg/dlでした。(食前は測定しわすれました。)

実は普通のグリーンスムージーとそこまで有意な差がないという結果になりました。

グリーンスムージーとの比較記事はこちら

糖質が気になる方にオススメ!大人のカロリミット体験記事はこちら




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています。糖質を含む食事などは最低3時間以上あけています。

グリーンスムージーOff&Plusは糖質制限的にどう?

グリーンスムージーOff&Plusは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

40Kcalという艇カロリーと糖質カットにより1本1桁の糖質を実現しています。また、味については文句のつけようがありません。

しかし、食べごたえはスムージーだけに単体ではあまり満足のいくものではありません。しかし、プロテインとグリーンスムージーOff&Plusなどのように組み合わせることが可能な万能のピースです。

感想

はっきり言って普通のグリーンスムージーとグリーンスムージーOff&Plusを目隠しして当てろと言われると無理です。カロリー半分で野菜が前面に出てきてしまい飲みにくくなるのかと思っている方も多いと思いますが、全く心配いりません。

まとめ

糖質制限ニキ
グリーンスムージーOff&Plusはおいしくて本当に続けやすいです。

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

ブログ村ランキング参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です