ファミマでライザップチョコチップスコーンは本格的な味だけど糖質高め

どうもコリ(@1042limit)です。

今回はファミマでライザップチョコチップスコーンのレビューです。

ファミマでライザップチョコチップスコーン

ファミリーマートとパーソナルジムライザップのコラボ企画「ファミマでライザップ」シリーズは糖質オフで本格的な味をコンセプトに開発されています。味もよく、糖質も低めということでコンビニで糖質制限ダイエットをしている糖質制限難民にとってかなり有難いシリーズです。

今回は最近発売された新製品「ファミマでライザップチョコチップスコーン」をレビューしたいと思います。


ファミマでライザップチョコチップスコーンの栄養価は?

ファミマでライザップチョコチップスコーンの栄養価は以下の通りです。

 ファミマでライザップチョコチップスコーン ファミリーマート しっとりチョコチップスコーン
エネルギー  335Kcal 360Kcal
 炭水化物  30.6g 39.3g
 糖質  18.9g
 たんぱく質  9.8g 4.6g
 脂質  19.7g 20.5g
 ナトリウム  222mg 187㎎
価格 170円

ファミマでライザップチョコチップスコーンはファミリーマートで販売されているしっとりチョコチップスコーンと比較するとカロリー、炭水化物などが低く、たんぱく質が高めになっています。しかし、この手のダイエットしている方向け食品はサイズを小さくして栄養価を下げるという見せ方もあるため注意が必要です。

炭水化物は糖質+食物繊維です。ファミマでライザップチョコチップスコーンとしっとりチョコチップスコーンを単純に比較すると糖質9gだけ低いだけ?と思いますが、実は違います。

ファミリーマートのライザップコラボシリーズは、糖質なのに血糖値もインスリン分泌も誘発しないチートな希少糖エリスリトールを使っています。ファミマでライザップチョコチップスコーンで炭水化物と糖質の数値が大きくずれているのはこのためです。




ファミマでライザップチョコチップスコーンを実食

それでは開封の儀!

一見、ファミマでライザップチョコチップスコーンはチョコチップスコーンと比べて分かりません。

味は、スコーン独特のパサパサ感と生地の苦み、少しビターよりなチョコレートのほのかな甘さが混ざってコーヒーと一緒に食べたくなる味です。個人的に最高のスコーンはスターバックスのスコーンなんですが、それと比べるとやや甘味が足りません。

食前血糖と食後血糖

ファミマでライザップチョコチップスコーン食前と食後の血糖値の比較です。

糖質のわりに思ったより上昇していません。

「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています




ファミマでライザップチョコチップスコーンは糖質制限的にどう?

ファミマでライザップチョコチップスコーンは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

カロリーはやや高めです。また、糖質のわりに食後の血糖値の上昇が抑えられているということから糖質制限お勧め度は6としました。

ファミマでライザップチョコチップスコーン感想

ファミマでライザップチョコチップスコーンはコーヒーと合わせて食べたいスコーンでした。

味自体は不満はありませんがカロリーが300Kcalオーバーなのがダイエットしている人には気になるところではないでしょうか?

頑張ったあとのおやつなどにお勧めできる商品だと思います。



まとめ

コリ
ファミマでライザップチョコチップスコーンはコーヒーと合わせて楽しみたいアイテムです。

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!



ブログ村ランキングに参加しています

ブログ村ランキング参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です