吉野家サラシア牛丼の食後血糖値を測定したらいい意味でヤバかった

どうもコリ(@1042limit)です。

牛丼の吉野家から健康目線のサラシア牛丼が出ましたが、食後血糖値が気になります。

コリ
よろしい、ならば血糖測定だ!

ということで、今回は吉野家のサラシア牛丼のレビューです。

吉野家のサラシア牛丼




最近、コンビニから始まった血糖値の上昇を抑える商品ブームがついに外食産業にまで飛び火しました。そして、まさかの吉野家からサラシアを配合した牛丼が発売されるなんて思ってもいませんでした。

サラシアは以前もメタバリアSという商品を当ブログで飲んで、そのあとおにぎりを食べて血糖値を測定するという実験を行いましたが、その結果は確かに食後血糖値の上昇は抑えられていた印象はあります。

メタバリアS体験記はこちら

しかし、今回の相手はおにぎりではなく牛丼!糖質制限ダイエッターかつ血糖測定マニアとしてはサラシア牛丼はは測定せざるえません。

吉野家のサラシア牛丼の栄養価は?

吉野家のサラシア牛丼の栄養価は以下の通りです。

 サラシア牛丼
エネルギー  678Kcal
 炭水化物  97.8g
 たんぱく質  20.4g
 脂質  22.4g
価格 490円

カロリーは4Kcalほどサラシア牛丼の方が高いです。あとは並盛の牛丼と同じです。炭水化物が100g近いので食後血糖は150㎎/dlを超えてしまうのではないかと心配しています。今月はさらに糖質制限ダイエットを加速つもりなのに!

サラシアとは?

「サラシア」とは、インドやスリランカ、東南アジアなど熱帯地域に自生するツル科の植物で「奇跡の植物」として、かつては王族など限られた人たちが飲用していた贅沢品でした。
このサラシアの成分について科学的に分析したところ、サラシアに含まれる成分のサラシノールには、糖を分解する酵素の働きを阻害する作用が確認されました。これにより食後の血糖値の上昇を一時的に抑えることがわかり、以来、専門家の間で健康管理のための活用方法が研究されてきました。

実際、サラシア関連の研究報告は日本語で100以上あり、糖尿病の血糖値の改善についての効果も報告されています。

吉野家のサラシア牛丼開封

それでは!開封の儀!

完全にただの牛丼並みにしか見えません。オーダーミスを疑うレベルです。

食べる前から心配になってきました。

吉野家のサラシア牛丼実食

それでは、実食!

サラシア感というものを僕は知りませんが、

サラシア感ゼロです。

つまり、

牛丼(並)とサラシア牛丼の味の違いは全く分かりませんでした。

いつものあの出汁、あの味です。

本当に店員普通の牛丼間違えてもってきたんじゃね?

と疑います。

吉野家のサラシア牛丼の食後血糖

 

さてここで血糖測定ですが痛恨のミス!

血糖測定センサーの在庫切れで1回しか測れない。

ということで今回は食後30分の血糖値です。

食前がどれくらいかが分からないので片手落ちで申し訳ないですが、食後30分で115mg/dlは脅威です。

恐るべしサラシア牛丼。

サラシア配合のメタバリアS飲んで、炭水化物の量が半分のおにぎり食べてるときより低いよ。

メタバリアSを飲んだ時のレビューはこちら

さらに、厳密な検証を行うため朝一番で牛丼とサラシア牛丼を食べ血糖値を比べる検証を行いました。

より厳密な検証はこちら




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています

吉野家のサラシア牛丼感想

吉野家のサラシア牛丼は炭水化物100g近いのに血糖値の上昇は抑えられていました(個人の感想です)。つぎは血糖測定器をきちんとそろえて万全の態勢で、血糖測定を行いたいと思う所存です。

牛丼との比較もきちんとそのうち人柱として行う所存です。

これからもよろしくお願いします。

吉野家のサラシア牛丼まとめ

コリ
吉野家のサラシア牛丼は本当に血糖値の上昇がゆるやかになるので気になる人は絶対頼むべき(個人の感想)

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!



ブログ村ランキングに参加しています

ブログ村ランキング参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です