グリーンスムージーとグリーンスムージーOFF&PLUSの飲んだあとの血糖値比較は意外な結果に

どうもコリ(@1042limit)です。

今回はナチュラルローソンから発売されているグリーンスムージーのレビューです。

グリーンスムージー




超絶怒濤!空前絶後のグリーンスムージーブーム。コンビニスムージーブームの生みの親ことナチュラルローソンのグリーンスムージーのレビューをしたいと思います。1日の3分の1の野菜がとれて一本当たり80Kcalというコストパフォーマンスのすばらしさ、おいしさなどが支持されてあっという間に一部の健康食品ダイエットのジャンルだったスムージーダイエットを一般消費者にまで広げたところは素晴らしかったです。

しかし、糖質制限ダイエットそしている方には糖質オフのグリーンスムージーOFF&PLUSがあります。当ブログでもOFF&PLUSを飲んでレビューしましたが、通常のグリーンスムージーのレビューをし忘れてました。どこまでグリーンスムージーOFF&PLUSが素晴らしいかを広めるために通常のグリーンスムージーを飲んで血糖値比較を行います。




 

グリーンスムージーの栄養価は?

グリーンスムージーの栄養価は以下の通りです。

 グリーンスムージー OFF&PLUS
エネルギー 80Kcal 40Kcal
 炭水化物 18.8g 9.2g
 たんぱく質 0.4 g 2.4g
 脂質 0.1g 0g
 ナトリウム 24mg 300mg
価格 158円  198円

グリーンスムージーOFF&PLUSと比較するとカロリー半分、糖質半分となっているのが分かります。タンパク質は実はグリーンスムージーOFF&PLUSの方が高い、塩分もグリーンスムージーOFF&PLUSの方が高い事が分かります。




グリーンスムージー実食

それでは、開封の儀!

飲んでみると甘味がしっかり感じることが出来て非常に飲みやすいです。

グリーンスムージーOFF&PLUSと比べるとやっぱりグリーンスムージーの方が味は上です。

しかしグリーンスムージーOFF&PLUSも味については頑張っていることが伝わるクオリティです。



グリーンスムージー食前血糖と食後血糖

食前と食後の血糖値の比較です。

夕方の低血糖ヤバい。。

血糖値の上昇は18㎎/dlでした

 

グリーンスムージーOFF&PLUSと比較

グリーンスムージーOFF&PLUSの血糖値はこのようになっていました。

21㎎/dlとむしろ糖質OFFのグリーンスムージーOFF&PLUSの方が血糖値が上昇しているという結果に。。飲む時間も影響しているのでしょうか?通勤時間は頭を使っていないということでしょうか?




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています

ファンケルの大人のカロリミット(

ローソングリーンスムージーは糖質制限的にどう?

ローソングリーンスムージーは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

グリーンスムージーは糖質がやはり高いことが気になります。糖質の上昇はそこまで激しくなかったですが、1日糖質60gまでと考えている糖質制限ダイエットをされている方には糖質オフのグリーンスムージーOFF&PLUSをお勧めしたいと思います。




ローソングリーンスムージー感想

さすが、コンビニのグリーンスムージーブームを巻き起こしたローソンのグリーンスムージーです。

味は抜群で、80Kcalとローカロリーで一般のダイエットをされている方なら間違いなくお勧めできます。

しかし、糖質は20gと糖質を気にする糖質制限ダイエットされている方には、今回の測定では少しがっかりしましたが上位互換のグリーンスムージーOFF&PLUSの方がおススメしたいとおもいます。





糖質制限ニキ
ローソングリーンスムージーはおいしいし飲みやすいのでダイエッターに本当におススメ

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!




ブログ村ランキングに参加しています

ブログ村ランキング参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です