バターコーヒーダイエットは瘦せない?現役トレーナーが教える正しい方法

バターコーヒーダイエットの効果や正しいやり方を詳しく解説!

皆さんはバターコーヒーダイエットというダイエット方法をご存知でしょうか?

日本ではあまり知られていませんが、海外では比較的ポピュラーなダイエット方法です。

そこで今回は、バターコーヒーダイエットの効果や正しいやり方について、現役のパーソナルトレーナーが詳しく解説していきます。

今記事でご紹介する主な内容は以下の通りです。

・バターコーヒーダイエットって何?
・バターコーヒーダイエットの正しいやり方
・バターコーヒーダイエットは本当に痩せるの?
・バターコーヒーダイエットの効果を高める方法

『バターコーヒーダイエットがどのようなものか知りたい』『バターコーヒーダイエットを試したけれども、いまいち効果が出ない』

このような方は、ぜひ最後まで読んでください。

バターコーヒーダイエットとは?

それではまず最初に、バターコーヒーダイエットがどのようなものか簡単にご紹介していきます。

1.コーヒーにバターを入れて飲むだけのダイエット

バターコーヒーダイエットはその名の通り、コーヒーにバターを入れて飲むことで、ダイエットする方法です。

『コーヒーにバターって合うの?』と、疑問に思われた方も多いでしょうが、バターもミルクと同じ乳製品なので、まろやかな味わいのコーヒーになります。

2.デイヴィッド・アスプリー氏が考案

この記事を読まれている方の中には、『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』という本をご存知の方も多いでしょう。

全米で話題になり、日本でも多くのメディアが取り上げたベストセラー本です。

バターコーヒーダイエットを考案したのが、この本の著者であるデイヴィッド・アスプリー氏です。

デイヴィッド・アスプリー氏自身、バターコーヒーダイエットを含むダイエット方法で、150キロもあった体重100キロ以下まで落としています。

3.完全無欠コーヒーや防弾コーヒーとは何が違う?

バターコーヒーに関するよくある質問として、『完全無欠コーヒーや防弾コーヒーとは何が違うの?』というものが挙げられます。

これらは呼び名が違うだけで、基本的に同じバターコーヒーと考えて問題ありません。

簡単に説明すると、バターコーヒーは日本流の呼び名で、完全無欠コーヒーや防弾コーヒーはアメリカ流の呼び名というだけです。

バターコーヒーダイエットのやり方

それでは具体的にバターコーヒーダイエットのやり方について見ていきましょう。

1.朝食をバターコーヒーのみにする

バターコーヒーダイエットのやり方は非常に簡単で、今まで食べていた朝食をバターコーヒーのみにするというものです。

一般的な朝食が600キロカロリー程度なのに対し、バターコーヒーは一杯あたり約200キロカロリーしかありません。

朝食をバターコーヒーに置き換えるだけで約400キロカロリーも抑えることができるのです。

このように摂取カロリーを減らすことで体重を落とすのが、バターコーヒーダイエットのやり方です。

2.バターコーヒーの作り方2ステップ

さて、ダイエット効果も期待できるバターコーヒーですが、作り方も簡単です。

《材料》
・ブラックコーヒー
・グラスフェッドバター(10g)
・MCTオイル(大さじ1)

《作り方》
・ブラックコーヒーを淹れる(インスタントも可)
・ブラックコーヒーにグラスフェッドバターとMCTオイルを加えて、よく混ぜたら完成

バターコーヒーダイエットの効果

最近注目を集めているバターコーヒーダイエットですが、実は様々な効果が期待できます。

1.朝食のカロリーを抑える

まず挙げられるのが、朝食のカロリーを抑えることによるダイエット効果です。

バターコーヒーには脂質がたっぷり含まれるため、一杯飲むだけで意外と満腹感が得られます。

2.カフェインによるダイエット効果

コーヒーに含まれるカフェインには、交感神経を刺激し代謝を高める効果があります。

代謝が高まるとそれだけエネルギーが使われやすくなるため、ダイエットにも効果的だと言えるでしょう。

3.グラスフェッドバターが中性脂肪を排出してくれる

バターコーヒーダイエットで使われるグラスフェッドバターには、余分な脂肪を外に排出してくれる効果もあります。

ダイエットはいかに脂肪を減らせるかがポイントになるので、その意味でもバターコーヒーダイエットはおすすめです。

4.コーヒーには脂肪燃焼効果もある

スポーツクラブで筋力トレーニングや運動をする方の中には、運動前にコーヒーを飲むという方も多いです。

これは、コーヒーに含まれるポリフェノールに脂肪燃焼効果があるからです。

バターコーヒーを飲んだ後に活動的に動くことで、さらなる脂肪燃焼効果が期待できるでしょう。

5.便秘解消効果

便秘に悩んでいる方にもバターコーヒーダイエットは非常におすすめです。

コーヒーに含まれるポリフェノールやバターには、腸の働きを良くする効果もあるのです。

6.カカオポリフェノールでアンチエイジング効果

コーヒーに含まれているカカオポリフェノールには抗酸化作用があるため、アンチエイジングの効果も期待できるでしょう。

特に女性でニキビやシミなどの肌荒れに悩んでいる方は、バターコーヒーを試してみてください。

7.集中力アップ

集中力を高めたい時にコーヒーを飲むという人は非常に多いです。

直接的にダイエットになるわけではありませんが、運動しながら痩せたいと言う方には、運動前にコーヒーを飲むことで運動のパフォーマンスがグッと高まるでしょう。

8.間食を防止する

バターコーヒーには脂質が多く含まれるとご紹介しました。

脂質を多く摂取すると、分解にかなりの時間がかかるため、比較的満腹感が持続しやすくなります。

そのため、すぐに小腹が空いてお菓子などをつまんでしまうという方は、バターコーヒーを飲んで間食を防止しましょう。

バターコーヒーダイエットの効果はどれくらいで出る?

多くの方が気にしているのは、『バターコーヒーダイエットって、どれくらいの期間で効果が出るの?』という点ではないでしょうか?

結論から言うと、これはその方の生活習慣や運動習慣によって変わります。

例えば、日頃からスポーツなどをされて、よく体を動かしている方であれば、1ヵ月程度で効果が出始めるでしょう。

一方で、運動習慣のない方の場合はそれ以上の期間が必要になります。

1つだけ言えることは、一朝一夕で効果はでないということです。

最低でも1ヵ月は継続するようにしましょう。

バターコーヒーダイエットの注意点

注目度の高いバターコーヒーダイエットですが、注意しなければいけない点もあります。

1.必ずグラスフェッドバターを使う

まず使うバターについてですが、どんなバターでも良いというわけではありません。

必ずグラスフェッドバターを使うようにしましょう。

グラスフェッドバターは、市販のバターと違い塩分が添加されていません。

また、不飽和脂肪酸と呼ばれる良質な脂質が含まれていることも特徴です。

2.できるだけMCTオイルも加える

MCTオイルは、一般的な油と比べて消化スピードが非常に速く、エネルギーになりやすいという特徴があります。

このMCTオイルを加えることで、バターコーヒー一杯での満腹感を高めることができるのです。

油特有の匂いや味が少ないため、コーヒーに混ぜても本来の味を損なわずに飲むことができます。

3.たくさんの脂質を摂ることで胃もたれを起こす危険がある

ここまでご紹介した通り、バターコーヒーにはグラスフェッドバターやMCTオイルというたくさんの脂質が含まれることになります。

そのため、急激に量を飲みすぎると胃もたれを起こしたり、下痢等の原因になる可能性があります。

これから初めてバターコーヒーを飲み始める方は、まず1日一杯から始め、グラスフェッドバターやMCTオイルの量も少しずつ増やすようにしましょう。

4.通院している方はお医者さんに確認してから始める

生活習慣病の治療などで定期的に病院に通っている方は、念のためにお医者さんに確認した上でバターコーヒーダイエットを始めてください。

通院している方は、病院側で体調を管理されているため、バターコーヒーダイエットを始めることで、病院側が意図していない体調の変化がもたらされる可能性があるからです。

バターコーヒーダイエットだけでは痩せない?

ここまで読まれた方の中には、『バターコーヒーだけで本当に痩せるの?』と、半信半疑の方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、バターコーヒーだけでダイエットした場合、時間はかかりますが痩せます。

ただし、前述したような食事をバターコーヒーに置き換える方法を使うと、体が栄養不足になり筋肉量も落ちてしまいます。

そのため、痩せたとしても、たるんだ体になってしまうでしょう。

バターコーヒーダイエットの効果を高める方法

引き締まった体を手に入れるためには、バターコーヒーダイエット以外のダイエット方法も組み合わせるべきです。

こちらでは具体的にどのような方法組み合わせれば良いのか詳しく見ていきます。

1.筋力トレーニングを行う

モデルさんのような引き締まった体は筋肉が作ってくれます。

そのため、ただ単に体重を落とすだけでなく、引き締まった体を手に入れたい場合は筋力トレーニングが欠かせません。

特に、太ももや胸、背中のような大きな筋肉を集中的に鍛えると良いでしょう。

2.有酸素運動を行う

余分についてしまった脂肪を燃やす上で、有酸素運動を行うことは非常に効果的です。

今の生活の中に週に1〜2度のウォーキングやジョギングを加えるだけで、より効率的に脂肪を減らすことができます。

もし、有酸素運動を行う時間が取れないという方は、エスカレーターではなく階段を使うなど日常の活動量を増やすようにしましょう。

3.和食中心の食事に切り替える

ダイエットを成功させるためには、食生活の見直しも欠かせないでしょう。

具体的には、昔ながらの和食をベースにするようにしてください。

和食は他の食事と比べて、脂質が少なく栄養素も豊富なので、ダイエットしたい方には非常におすすめします。

4.食事の食べる順番に気を付ける

食事の見直しと合わせて気をつけたいのが、食べる順番です。

食事が始まるとすぐに大好きな白ご飯から真っ先に食べてしまうという方は注意が必要です。

炭水化物から食べてしまうと、体内の血糖値が急上昇してしまい、脂肪ホルモンであるインスリンが大量に分泌されてしまいます。

そのため、白ご飯を食べる前に、お肉や野菜などを食べることが大切です。

このように食べる順番を工夫するだけで、余計な脂肪を増やさずに済むでしょう。

5.3時のおやつをバターコーヒーに置き換える

バターコーヒーダイエットの最もおすすめしたい使い方がこちら。

朝食をバターコーヒーに置き換えるのが、本来のやり方ですが、これでは体がエネルギー不足の状態に陥ってしまいます。

そこで、朝食はしっかりと食べて、3時のおやつなどに食べているチョコレートやスナック菓子をバターコーヒーに置き換えましょう。

間食で食べているお菓子をバターコーヒーに置き換えるだけでも、余計な摂取カロリーを抑えることができます。

バターコーヒーダイエットを夜に行う場合

基本的にバターコーヒーを夜に飲むのはおすすめできません。

カフェインによる興奮作用で、睡眠の質が低下してしまうからです。

どうしても夜にバターコーヒーを飲みたいという場合は、なるべく就寝時間よりも前に飲み終えるようにしてください。

バターコーヒーダイエットのデメリット

簡単に始められるように見えるバターコーヒーダイエットですか、デメリットもあります。

1.グラスフェッドバターの値段が高い

1つ目に、グラスフェッドバターの値段が高いことが挙げられます。

商品にもよりますが、市販バターの2倍以上の値段です。

お得に購入したい場合は、通販サイトなどで販売されている業務用のグラスフェッドバターを購入すると良いでしょう。

2.グラスフェッドバターが手に入りにくい

グラスフェッドバターの価格が高いことに加えて、手に入りにくいというのもデメリットです。

日本のお店で取り扱っているのは、カルディーコーヒーのような輸入食品を販売しているお店か、成城石井のような高級スーパーに限られます。

これらのお店が近くにない場合、基本的には通販サイトを利用するしか入手方法はありません。

バターコーヒーダイエットに使えるおすすめグラスフェッドバター

それでは次に、通販サイトで購入できるおすすめのグラスフェッドバターをご紹介します。

1.オーガニックグラスフェッドギーバター

まず最初におすすめしたい商品がこちら。

世界最高峰と言われているアメリカ農務省のオーガニック基準をクリアしており、誰でも安心して食べられる点が魅力です。

グラム当たりの単価もそこまで高くないので、これから初めてバターコーヒーダイエットに挑戦する方にもおすすめです。

2.グランフェルマージュバイオ・グラスフェッドバター

香りと味わい深いコクが魅力のバターがこちら。

どっかりとしたバター特有のくどさがなく、コーヒーに溶かしてもさっぱりと飲むことができます。

3.ウエストゴールドグラスフェットバター

とにかくコストパフォーマンスを重視したいという方にはこちらの商品がおすすめです。

大容量なので、バターコーヒー以外に、通常の料理にも活用していただきます。

風味はやや控えめに作られています。

バターコーヒーダイエットに使えるおすすめMCTオイル

次に、おすすめのMCTオイルのご紹介です。

1.CocoギーMCTオイル

バターコーヒーダイエット初心者におすすめしたいのがこちら。

こちらのMCTオイルには、すでにグラスフェッドバターがブレンドされており、このままコーヒーに入れるだけでバターコーヒーが完成します。

クセがなく飲みやすい味も魅力です。

2.仙台勝山館MCTオイル

MCTオイルの専門店として高い支持を得ているのがこちらのブランド。

添加物を一切使わず、非常に品質の高いMCTオイルです。

無味無臭なのでコーヒーの味を損なわずに飲むことができます。

3.日清オイリオMCTオイル

非常に溶けやすく使い勝手の良いMCTオイルがこちらです。

糖質もカットされているため、糖質制限ダイエット中の方も安心して使うことができます。

バターコーヒーダイエットを手軽に始めるならファミマを使う

バターコーヒーダイエットにおすすめのグラスフェッドバターとMCTオイルをご紹介しましたが、『毎日自分で作るのは面倒だ』という方もいるでしょう。

そんな形は、ファミリーマートから販売されている『バターコーヒーオリジナル』を試してみてください。

苦味を抑えた味わいで、かなり飲みやすく仕上げられています。

お近くのファミリーマートでぜひチェックしてみてください。

まとめ.バターコーヒーダイエットだけに頼るのはNG!

バターコーヒーダイエットはコーヒーを飲むだけといういたってシンプルなダイエット法です。

しかし、引き締まった体を手に入れるためにはこの方法だけに頼ってはいけません。

本記事でご紹介したように、筋力トレーニングや食事の見直しを組み合わせながらダイエットを進めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です