【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストのカロリー、糖質は?パケ写詐欺が酷い

どうもコリ(@1042limit)です。

今回は【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストのレビューです。

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトースト




ローソンはブランパンなどふすまを使ったふすまパンシリーズを多くリリースしています。人工甘味料を使用しない、乳酸菌を入れるなど健康志向向けの商品となっています。しかし、ファミリーマートのライザップコラボシリーズなどと比較すると糖質制限ダイエットをしている人にとってやや糖質オフが甘い商品が多いです。これは、他社製品は人工甘味料を使用し甘味を出していますが、ローソンは人工甘味料を追加しないなど素材へのこだわりを重視している立ち位置の問題です。今回は、ブラン入り食パンのピザトーストも素材の味がしっかり感じられると思います。期待です。

「ふすま」とは、小麦などの穀物の外皮や胚芽のことです。
そして「ふすま」の特徴は、小麦粉と違って糖質を多く含む胚乳が一切含まれていないために「低糖質」であるということです。

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストの栄養価は?

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストの栄養価は以下の通りです。

エネルギー 205 Kcal
食物繊維 3.2 g
 糖質15.8 g
 たんぱく質10.1 g
 脂質10.5 g
 ナトリウム480 mg
価格170円

炭水化物表記だと19gとなります。やや脂質が多いのはチーズを使用しているせいでしょうか?たんぱく質もややブランパンシリーズとしては低めです。ブラン入り食パンでブラン食パンでないためこのようなことになっている可能性があります。

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトースト開封

それでは!開封の儀!

??

あれ?

ローソン公式より

あれ?

チーズ少なくない?

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトースト実食

実物見てのがっかり感はかなりありますが、食べ進めていきましょう。

食パンの甘味の奥にブランっぽさはしっかり残っていてブランが入っていることはわかります。ピザソースやチーズ、ベーコンなどは普通のレベルです。こりゃ美味いって感じられるものではありません。これならブランのチョコロール食べればよかったと思います。

糖質制限ニキおすすめのチョコロールはこちら

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトースト食前血糖と食後血糖

食前と食後の血糖値の比較です。

血糖値の上昇は18㎎/dlでした。

 




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストは糖質制限的にどう?

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

ハッキリ言って他のブランシリーズのほうが美味しいです。これを食べるくらいなら他の物を選ぶことをお勧めします。

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトースト感想

夜のお店ばりのパケ写詐欺にあいました。ピザトーストというよりはピザソーストースト(チーズ添え)位のレベルです。カロリーが低いのにチーズたっぷりは頭の中では実現不可能なファンタジーなことはわかっているんです。個人的に、ローソンさんのこだわりはすごいありがたいし、応援したいと思っているんですが今回は落差はひどいので是非汚名の挽回をお願いしたいと思います。

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストまとめ

コリ

【ローソン】ブラン入り食パンのピザトーストはパケ写詐欺が酷いです。尚、バンとしては普通です。

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!

ローソンの糖質制限おススメはこちら



おすすめ記事はこちら

糖質制限まとめ/btn]

血糖値下がったサプリランキング

最も血糖値が下がった大人のカロリミットまとめ

ブログ村ランキングに参加しています。

ランキング参加しています。

ブログ村

ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です