関西限定?セブンイレブンのとんぺい焼きは糖質10g台で味もGOOD

どうもコリ(@1042limit)です。

今回はセブンイレブンのとんぺい焼きのレビューです。

セブンイレブンのとんぺい焼き




セブンイレブンのとんぺい焼きは近畿圏限定?のセブンイレブンの商品です。「とん平焼き」は、豚バラやキャベツなどの具材をお好み焼き粉(小麦粉)の生地とともに炒め、最後に溶き卵で包み焼いたもので、ソースやマヨネーズをたっぷりかけて食べます。近畿でメジャーなとんぺい焼きは同じく関西の「お好み焼の一種?」と誤解されがちですが、ふわとろの溶き卵で包んでいるので、豚肉とキャベツの入った「和風オムレツ」を想像してもらった方がイメージとしては近いです。

セブンイレブンのとんぺい焼きの栄養価は?

セブンイレブンのとんぺい焼きの栄養価は以下の通りです。

エネルギー 373Kcal
 炭水化物 10.2g
 たんぱく質 29.0 g
 脂質 23.8g
 ナトリウム 10.2mg
価格 380円

セブンイレブンのとんぺい焼きは、脂質とタンパク質が高いです。豚肉なので脂質は高めになっております。

開封

それでは開封の儀!

ソースの甘い良いにおいがします。

実食

ソースは甘口で甘味が広がります。とん平焼きはいろいろなものを巻くものもありますが、セブンイレブンのとんぺい焼きは卵と豚肉のみのシンプルスタイルです。とん平焼きにしては豚肉が薄い気がしますが、コンビニ総菜ならこのレベルでも十分合格点だと思います。

食前血糖と食後血糖

食前と食後の血糖値の比較です。

血糖値の上昇は17mg/dlと軽度上昇にとどまっております。




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています

セブンイレブンのとんぺい焼きは糖質制限的にどう?

セブンイレブンのとんぺい焼きは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

セブンイレブンのとん平焼きはボリュームはありますが、カロリーもそれなりにあります。糖質は10g台ということを考えるとボリュームと糖質のバランスは非常に良い食べ物だと思います。

感想

セブンイレブンの関西限定とんぺい焼きはボリュームもしっかり有り、糖質も10g台とがっつり食べたいときにありがたいです。関東圏の方も関西のマイナーグルメとん平焼きはあまり食べたことが無い方は是非一度挑戦していただきたいと思います。

まとめ

糖質制限ニキ
セブンイレブンの関西限定とんぺい焼きは関西圏にきたら是非食べていただきたいくらいオススメです。

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!



ブログ村ランキング参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です