糖質アリのビールでも血糖値が下がる?実際測ってみた。

糖質ゼロのビールを飲むと血糖値が下がることは、アルコールを飲んで血糖値を測定するレビューで何度か検証してきました。

では、糖質がオフじゃない普通のビールを飲むと血糖値はどうなるのか?今回は、そこを検証していきたいと思います。

アサヒスーパードライ




当ブログでは今まで糖質ゼロの第3のビール、発泡酒を中心にレビューをしてきました。

ビールを飲みながら血糖値を測定して気づいたことは、アルコールを飲むと食後の血糖値が下がる。という事実です。

医師が監修していないという噂の医師監修サイトではアルコールは血糖値を上げると記載していますが、医学的にはエタノール代謝過程で肝臓での糖新生が低下し低血糖をきたす。が正解のようです。

当ブログでは、糖質オフじゃないアルコールを飲めば血糖値はどうなるのか?をまだ検証していないことに気づきました。そこで、今回は糖質がオフじゃない普通のビールを飲んでみることにしました。選んだのは僕が大好きなアサヒビールのスーパードライ。ビール売上トップシェア説明不要の日本のビールです。

アサヒスーパードライの栄養価は?

アサヒスーパードライの栄養価は以下の通りです。

エネルギー42Kcal
 糖質3.0g
 たんぱく質0 g
 脂質0 g
 ナトリウム8mg
価格216円

糖質オフのビールなどが出ていますが缶ビール1本では糖質10g程度と思っているより糖質が少ないことがわかります。アルコールが高くなるとアルコール自体のカロリーのせいで摂取カロリーは上がります。

アサヒスーパードライ開封&実食

それでは開封の儀!

うん。ひさしぶりに第3とか接頭語が付かないビールを飲んだけれど。

やっぱり、美味しい!

毎日、飲みたい。。。

いままでレビューしていたビール系はビールじゃないかもしれない。(当たり前)

というレベルです。

アサヒスーパードライ食前血糖と食後血糖

アサヒスーパードライ食前と食後の血糖値の比較です。

96㎜Hgと空腹時血糖としては優秀です。

ビール飲んで1時間後にはが94㎎/dlまで低下します。糖質ゼロのビールでは70台まで低下することもあったのでそれと比較すると下がり方は緩いことがわかります。




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています

アサヒスーパードライは糖質制限的にどう?

アサヒスーパードライは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

味は文句なしですが糖質が1本あたり10gを越えてしまうので糖質制限ダイエットをされている方には、やはり糖質オフのビールを選択することをお勧めします。

アサヒスーパードライ感想

糖質がしっかり入っているビールでもアルコールの力で血糖値はそこまで上昇しないことが今回わかりました。決してアルコールを飲むことが健康にいいとは科学的にエビデンスが少なく言いにくいですが、食後血糖の上昇は少し緩やかにしてくれる可能性があります。しかし、糖質制限ダイエットをされている方は1日総糖質60g以下が理想です。それを頭に入れて摂取するようにしましょう。

まとめ

コリ

ビールサイコー(糖質制限的にはNGだけど)

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!



おすすめ記事はこちら

糖質制限まとめ/btn]

血糖値下がったサプリランキング

最も血糖値が下がった大人のカロリミットまとめ

ブログ村ランキングに参加しています。

ランキング参加しています。

ブログ村

ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です