【RIZAP】Wクリームシューはクリームたっぷりで糖質制限でも満足

糖質制限で今日も米抜きぃぃぃぃ!

どうもコリ(@1042limit)です。

今回は【RIZAP】Wクリームシューのレビューです。

【RIZAP】Wクリームシュー

糖質制限ダイエットの口の一時のオアシス、糖質制限スイーツ。その中でも最も手に入れやすい、味も良い、スイーツを食べている感じがすると糖質制限ダイエットをしている人たちから熱い支持を得ているのがファミリーマートとトレーニングジムライザップのコラボ商品です。今回は、その中の新商品【RIZAP】Wクリームシューを購入してみたのでレビューしようと思います。

糖質が気になる方にオススメ!大人のカロリミット体験記事はこちら




ふんわりとした食感のシュー生地に、ほろ苦いコーヒーカスタードクリームとホイップクリームの2種類のクリームをつめました。ファミリーマート公式より

【RIZAP】Wクリームシューの栄養価は?

【RIZAP】Wクリームシューの栄養価は以下の通りです。

エネルギー  173Kcal
 糖質  18g(エリスリトールを除いた糖質量8.8g)
 たんぱく質  g
 脂質  g
 ナトリウム  mg
価格 158円

ファミリーマートのライザップコラボシリーズは、糖質なのに血糖値もインスリン分泌も誘発しないチートな希少糖エリスリトールを使っています。そして、実質糖質8.8gという糖質オフを謳っています。そして173Kcalとおにぎり一個分くらいのカロリーです。

糖質が気になる方にオススメ!大人のカロリミット体験記事はこちら

エリスリトールって?

エリスリトールは、糖質なのに血糖値の上昇もインスリン分泌も誘発しないチートな希少糖(糖アルコール)のことです。人工甘味料と言われているものとは異なり自然界にも存在します。

【RIZAP】Wクリームシュー開封

それでは開封の儀!

糖質8.8gをやたら強調しています。

見た目は普通のシュークリームです。

それではいただきます!

【RIZAP】Wクリームシュー実食

中身はホイップクリームとコーヒークリームが2層構造をしています。コーヒークリームの方はしっかりと苦みが甘味の後ろに隠れています。ホイップクリームは甘味がありミルク感も感じることができます。

【RIZAP】Wクリームシュー食前血糖と食後血糖

【RIZAP】Wクリームシュー食前と食後の血糖値の比較です。

食前血糖値は107㎎/dlでした。

1時間後の食後血糖は116㎎/dlと上昇は許容範囲内です。

糖質が気になる方にオススメ!大人のカロリミット体験記事はこちら




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています

【RIZAP】Wクリームシューは糖質制限的にどう?

【RIZAP】Wクリームシューは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

他のライザップコラボシリーズと比べるとボリュームはあります。好みの範疇ですが、味は他のライザップコラボのほうが上だと思います。

【RIZAP】Wクリームシューの感想

ボリュームはあり、味は平均点くらいが【RIZAP】Wクリームシューの個人的な評価になります。ほかにもライザップコラボがありますが、他を選ばず、これを選ぶシチュエーションは車で食べるなどスプーンが使いにくい場面以外想像できません。

まとめ

糖質制限ニキ
【RIZAP】Wクリームシューはボリュームあるけど他のコラボのほうがおいしいよ

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!



ブログ村ランキング参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です