RIZAPレアチーズケーキ(ブルーベリーソース入り)はスポンジが行方不明だけど満足

どうもコリ(@1042limit)です。

今回はRIZAPレアチーズケーキ(ブルーベリーソース入り)のレビューです。

RIZAPレアチーズケーキ(ブルーベリーソース入り)




糖質制限ダイエットの口の一時のオアシス、糖質制限スイーツ。その中でも最も手に入れやすい、味も良い、スイーツを食べている感じがすると糖質制限ダイエットをしている人たちから熱い支持を得ているのがファミリーマートとトレーニングジムライザップのコラボ商品です。今回は、その中の新商品RIZAPレアチーズケーキ(ブルーベリーソース入り)を購入してみたのでレビューしようと思います。

レアチーズムース、大麦入りスポンジ生地、果肉入りブルーベリーソースを組み合わせ、ホイップクリームを絞りました。初夏にぴったりの爽やかな味わいのカップ仕立てのチーズケーキです。

ファミリーマート公式リリースより

と記載されているように初夏を意識したさっぱり目のレアチーズケーキがコンセプトのようです。期待できます。

RIZAPレアチーズケーキ(ブルーベリーソース入り)の栄養価は?

RIZAPレアチーズケーキの栄養価は以下の通りです。

エネルギー  190 Kcal
 炭水化物  記載なし
 糖質  17.9g (エリスリトール除く糖質8.2g)
 糖類  記載なし
 たんぱく質  3g
 脂質  16g
 ナトリウム  114mg
価格

ファミリーマートのライザップコラボシリーズは、糖質なのに血糖値もインスリン分泌も誘発しないチートな希少糖エリスリトールを使っています。そして、実質糖質8.2gという糖質オフを謳っています。そして200Kcal以下とおにぎり一個分くらいのカロリーです。

RIZAPレアチーズケーキのエリスリトールって何

エリスリトールは、糖質なのに血糖値の上昇もインスリン分泌も誘発しないチートな希少糖(糖アルコール)のことです。人工甘味料と言われているものとは異なり自然界にも存在します。

RIZAPレアチーズケーキ開封

では!開封の儀!

てっぺんに高級食材ピスタチオを乗せることで高級感を演出してくれています。

RIZAPレアチーズケーキ実食

濃厚で甘い本当にこれ糖質制限してるの?っていうクリームがぎっしり詰まっています。

ベリーソースは底の方にあります。果肉感はあまり感じることができませんでした。

しかし、スポンジが異様に小さくてほとんどがクリームです。いや、これスポンジなくてもいいんじゃないか?それくらい申し訳なさそうにあります。てっぺんにあったピスタチオの方が存在感ありました。

RIZAPレアチーズケーキ食前血糖と食後血糖

食前と食後の血糖値の比較です。

これくらいの血糖上昇ならもんだいなしですね。




「糖質制限ニキは今日も米抜きぃぃぃぃ!」では糖質制限ニキの食前食後の血糖値を測定しています。食後は最も血糖値の高い30分から60分位を目安に測定しています。尚、糖質についてのレビューを行うため食前1時間は水のみ摂取しています

RIZAPレアチーズケーキは糖質制限的にどう?

RIZAPレアチーズケーキは糖質制限ニキ的には以下のような評価になります。

味はしっかりとレアチーズケーキ、糖質オンの通常のものと比較してもそん色ないクオリティだと思います。

RIZAPレアチーズケーキ感想

RIZAPレアチーズケーキは糖質制限スイーツではかなりレベルが高く、スポンジが行方不明になるくらいクリームが詰まっているので、満足感高めです。血糖値の上昇もそこまで高くないので糖質制限ダイエットで甘いものが食べたくなった時にお勧めできます。

RIZAPレアチーズケーキまとめ

糖質制限ニキ
RIZAPレアチーズケーキは血糖値の上昇もそこまで高くないので糖質制限ダイエットで甘いものが食べたくなった時にお勧めできます。

では!では!今日はここまで!

ごちそうさまでした!



ブログ村ランキング参加しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です