大豆粉のバニラシフォンは菓子パン好きも満足な完成度!

 

ローソンはブランパンなど「糖質が気になる方へ。」というコーナーを作って、

糖質制限ダイエットをしている人をサポートしてきました。

糖質制限ブームもあって、ブランパンからLチキをはさむブランのバンズなどヒット商品も多く輩出しています。

コンビニ各社が、糖質制限をターゲットにした商品を開発しています。

その中でローソンの特徴は、「人工甘味料不使用」などオーガニック志向が強いことです。

コリ

オーガニック志向なのはナチュラルローソンでのノウハウの蓄積があるからやろうな。/say]

今回はローソンの「大豆粉のバニラシフォン」を今回はレビューしたいと思います。

[say name="コリ" img="https://1042limit.com/wp-content/uploads/2017/10/2016_0308_201306001.jpg"]「大豆粉のバニラシフォン」はシフォンケーキとしての基準を満たすのか!

「大豆粉のバニラシフォン」の栄養価は?

「大豆粉のバニラシフォン」の栄養価はどのくらいでしょうか?

エネルギー178Kcal
たんぱく質5.5g
脂質10.9g
炭水化物13.9g
食塩相当量220mg

「大豆粉のバニラシフォン」は、なんと炭水化物が13.9gです。これを高いと評価するか?低いと評価するか?は、「人工甘味料不使用のスイーツを求めているか?」「人工甘味料を使っても低糖質なスイーツを求めているか?」のニーズによって大きく異なると思います。

コリ

「大豆粉のバニラシフォン」は、人工甘味料を使ったいないので少し糖質高めです。

「大豆粉のバニラシフォン」を実食!

それでは「大豆粉のバニラシフォン」の開封の儀を行いたいと思います。

「大豆粉のバニラシフォン」を

開けた瞬間にバニラのいい香りが広がります。

コリ

これは、匂いだけでも期待できそう。/say]

「大豆粉のバニラシフォン」はめちゃくちゃ「ふわふわ」です。

[say name="コリ" img="https://1042limit.com/wp-content/uploads/2017/10/2016_0308_201306001.jpg"] 「大豆粉のバニラシフォン」はかなりシフォンケーキとしての完成度高いです。

ちぎってみてみるとバニラビーンズがしっかり見えます。

これなら香りは間違いないですね。

肝心の触感ですが小麦粉を使用したシフォンケーキと比べて、そん色ない食感です。

ふわふわした触感、バニラビーンズのしっかりした香り完璧です。

コリ

「大豆粉のバニラシフォン」は小麦粉を使ったシフォンケーキと違いがわかりません。それくらい完成度が高いです。

「大豆粉のバニラシフォン」の評価

「大豆粉のバニラシフォン」
カロリー
(3.0)
タンパク質
(2.0)
糖質
(2.0)
脂質
(2.0)
(4.0)
総合評価
(3.0)

「大豆粉のバニラシフォン」の感想

「大豆粉のバニラシフォン」は、完成度非常に高いシフォンケーキです。

食べた感じは、小麦粉を使用したシフォンケーキと違いがわかりませんでした。

糖質制限ダイエットをされている方だけでなく、シフォンケーキ好きにもおすすめできる商品だと思います。

コリ

「大豆粉のバニラシフォン」は、菓子パンとしての完成度かなり高いです。

ブログランキングに参加しています。

ブログ村

ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です