2017年9月版ノンアルコールビール飲み比べ。ジャンル別ランキング

ノンアルコールビールってまずいと思っていませんか?

ノンアルコールビールは、飲酒運転の厳罰化が徹底されたくらいの時期から急激に需要が増え始めました。

売り上げ的にはまだまだ小さい市場ですが、年々伸びている市場で最近は競争も激しいです。

僕(@1042limit)は、飲酒するとダイエットによくないという記事を書いたときになるべく禁酒しようと思い立ち、ブログでノンアルコールビールのレビューを始めました。

ノンアルコールビールと一言で言っても実はかなりの種類のノンアルコールビールが発売されています。

今のトレンドは

  • 糖質、プリン体オフのグループ
  • 糖質オフ、プリン体オフの上に、難消化性デキストリンなどを加えてトクホ、機能性表示食品を取得したグループ
  • 糖質をオフにせず麦のうまみを追求する味わい重視のグループ

一応近くのイオンと酒屋に売っていたノンアルコールビールはすべて飲み干したのでとりあえず現時点での評価をまとめておきます。

飲んだノンアルコールビール一覧


カロリー0、糖質ゼロのノンアルコールビールランキング

カロリーゼロ、糖質ゼロのノンアルコールビールは以下のビールが該当します。

 

このジャンルは、完全に好みです。アサヒスーパードライ派の僕がランキングをつけるとしたら

  1. アサヒドライゼロ
  2. サントリーオールフリー
  3. TOP VALU バーリアル3つのフリー

の順になります。のど越し重視なのでドライゼロを1位に僕はしましたが、麦の味わいを重視する方はオールフリーをお勧めします。

TOP VALUのバーリアル3つのフリーは、味わいが軽めでほかの2本に比べて少し味は劣りますが、1本88円!と格安ですので財布にやさしいので節約志向の方にはおすすめで

コリ

この中やったら今まで好きな自分のビールの銘柄を選ぶのがベストやと思います。

健康系ノンアルコールビールランキング

健康系ノンアルコールビールランキング

以下のノンアルコールビールがトクホまたは機能性表示食品に該当します。

この中でランキングをつけるとすればこうなります。

  1. アサヒヘルシースタイル
  2. サッポロプラス
  3. キリンパーフェクトフリー
  4. ヘルシアモルトスタイル

この中でダントツにまずいのがヘルシアモルトスタイルです。

茶カテキンの独特の舌触りの苦みが、ただでさえ不味いに追い打ちをかけてきます。

1位のアサヒヘルシースタイルとサッポロプラスはどちらも味はおいしいです。アサヒヘルシースタイルとサッポロプラスの違いは、僕がアサヒスーパードライが好きという完全に味の好みの問題です。

キリンパーフェクトフリーは、同じキリンから発売されているキリンゼロイチが頑張っているので今後のリニューアルに期待です。

コリ

キリンビールには淡麗のノウハウを活かしていただいて美味いノンアルコールビールを期待したいところ。

トクホノンアルコールの特徴

ヘルシアモルトスタイル以外は、ノンアルコールビールに難消化性デキストリンが入っているだけです。

難消化性デキストリンの量
サッポロプラス4g
アサヒヘルシースタイル5g
キリンパーフェクトフリー5g

コリ

難消化性デキストリンの量も各メーカーで微妙に違います。

難消化性デキストリンが入っていると少しだけ血糖値の上昇をおさえてくれますが、過去の検証の結果から過度な期待は禁物です。

ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です