牛乳飲むと食後の血糖値が下がる?実際測定してみた。

どうもコリ(@1042limit)です。

血糖についてのネタを探していると面白い論文を見つけました。

牛乳の食後血糖上昇抑制効果 米飯と牛乳の飲む順序の検討

日本病態栄養学会誌 19巻3号 Page369-376

この論文は以下のような結果でした。

  • 牛乳と白米を一緒に食べると血糖値が下がった。
  • インスリンの分泌量は、牛乳を飲んだグループとお茶を飲んだグループで差がなかった。

ざっくりいうと

  • 牛乳は血糖値を下げる。
  • インスリンの分泌は変わらない。

こういうことになります。

しかし、「牛乳は血糖値を下げる。」と書かれてしまうと血糖を測定したくなるのが人間という生き物です。

といことで今回は食前に牛乳を飲んで牛丼を食べて血糖値を測定します。

コリ
よろしい、ならば牛丼並で血糖測定だ!

吉野家の牛丼をチョイスした理由

今回の検証を行うにあたり、炭水化物と牛乳の組み合わせでどれがベストか?色々私は考えました。

コンビニでおにぎりと牛乳を買うべきか?

いや、それだと食後血糖値が140㎎/dlくらいでそこまでインパクトのある数値が出ないんじゃないか?

それなら、炭水化物がしっかりとれる外食チェーン。。

吉野家なら以前のデータがあるし、比較できる!

そして僕は吉野家に行きました。



吉野家の牛丼と牛乳の栄養価は?

吉野家の牛丼と牛乳200mlの栄養価は以下の通りです。

牛丼 牛乳
エネルギー 674Kcal 138Kcal
炭水化物 97.8g 9.8g
たんぱく質 20.4g 6.8g
脂質 22.4g 7.8g
価格 380円 108円

牛乳は炭水化物が9.8gと高めです。牛丼と合わせると糖質は100g超えとなかなかの数値になります。

これで本当に血糖値、大丈夫?と不安がよぎります。

しかし、論文になっていることの後追い検証なので気分は楽です。

コリ
炭水化物マシマシやけどいけんのかな??

牛乳を飲む前後の血糖値の変化

牛乳を飲む前の血糖値は101mg/dlでした。

牛乳飲む前の血糖値

牛乳を飲んで10分後、吉野家についた時の血糖値は104mg/dlでした。

そして、牛丼を頂きます。

そして待つこと30分

牛乳を飲んで、牛丼を食べたあとの血糖値は158mg/dlでした。

牛乳なしで吉野家を食べると血糖値は182mg/dlでしたので牛乳はかなり食後の血糖値の上昇を抑えてくれていることがわかります。



牛乳を飲んで牛丼を食べた結果

牛乳と牛丼を食べて血糖値をはかるという検証をしました。

結果は確かにサプリなしと比較すると血糖値は少し下がったようです。

牛乳で糖質制限ダイエットで不足しがちなカルシウムなど栄養素を補給できてかつ、血糖値の上昇を抑えてくれることがわかったのはありがたい話です。

しかし、論文によるとせっかく血糖値が下がっても、牛乳はインスリンの分泌を抑制しないのは少し残念です。

コリ
牛乳は血糖値下げてくれるけど、インスリン下げないのは少しもったいないなぁ



おすすめ記事はこちら

ブログ村ランキングに参加しています。

ブログ村ランキング参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です